テストワールドにてPANを勉強中(`・ω・´)
20161118_001




スポンサーリンク

現在の拠点全景
20161118_002
 Teirは前回と同じく11に入って色々と苦戦しているところですが、PANシステムを構築したりPure Antimatter Overclocker(純反物質オーバークロッカー)を少しずつ作り始めたあたりです。


第一拠点から海上に線路を伸ばして300ブロック程離れた所に作った第二拠点
20161118_003

20161118_004

負荷分散の為に作った第二拠点ですが、Clayium自体は大規模なmodの割りには、機械類を増設していっても今のところはそんなに負荷が大きいとは感じないです。作者さんスゴい


メインの粘土製造施設。
20161118_005

Clay Fabricator Mk1(粘土製造機)が120台+αにTriple Compressed Energetic Clay(3重圧縮エネルギー粘土)を入れてみたり、Quadruple Compressed Energetic Clay(4重圧縮エネルギー粘土)を入れてみたり。

正直効率がいい配置・流れではないかもだけど、それでも放置してもうある程度たまってしまったので、修正せずこのまま放置してます。

他の設備に関しても「動けばいい」とか「目的のものが最終的に出来上がればおk」という精神でやっているので、必ずしも最効率や全自動にこだわった作りにはなっていないので、予め御了承ください笑


丸石製造機周り
20161118_006

こちらも今思えば必要だったかと言われれば???って感じですが、とりあえず並んでてかっこいい?ので放置放置。


よく使用する中間素材のClay Energy Excitor(粘土エネルギー励起装置)
20161118_007

完全に半自動です。近場から配管を伸ばしてきて素材を供給してもいいのですが、Tier 6でStorage Container(ストレージコンテナ)が作れるようになってからは、定期的に残量をチェックして不足してたら入れ替える方式で管理してるのですっきり!

20161118_008



めちゃくちゃ使うIntegrated Circuit(集積回路)も一応半放置で確保できるようにライン設置。
20161118_009

こちらの回路もとんでもない量を消費するので、どんな形でも作れる時にラインを組んでおいたほうがいいですね(・∀・)


本拠点の進捗報告はまた次回!(・∀・;)

スポンサーリンク